名古屋で注文住宅を建ててもらえる建築業者について

クラシスホーム

クラシスホームについて
画像引用 ≪名古屋で注文住宅建ててみる_クラシスホーム≫

クラシスホームは、2004年に名古屋市内で創業されました。社長は工務店で実際に現場監督等の経験を積んでおり、現在も同社では部長以上の管理職は全員現場監督の経験を持っています。そのため、同社は現場の声を重視し、注文住宅にこだわる建築業者として地元で信頼される業者となっています。

クラシスホームの家づくりには、基本となる4つのポイントがあります。まずは、施主のこだわりを重視しつつも価格を抑えることです。これを可能にしているのが、設計から施工までを社内で行うことです。県内に15のモデルハウスを有し、また多くの施工例を持つことから、顧客に対してより具体的なイメージを持ってもらいやすいことも同社の強みであるといえます。地元で多くの施工例を持つということは、資材などのコストも抑えることができるということです。

次のポイントは、完全自由設計です。もともとデザインのパターンが決まっているわけではなく、顧客の要望を徹底して聞き、予算内で実現させるために全力を尽くしています。また、昨今の住宅建築において、耐震性は誰もが重視したい項目でありますが、クラシスホームの設計する住宅は耐震等級3相当の高い耐震性を持っているというのが3つ目のポイントです。

4つ目のポイントは、住宅の設計から施工現場の管理に至るまで、社内のホームエンジニアが一貫して担当するということです。担当者間の引継ぎ等もなく、顧客の持つイメージ通りの住宅づくりを実現することが可能です。また、アフターケアも充実しています。10年ごとの無償点検を含む、最長30年の長期保証を行っています。


へーベルハウス
Previous post
名古屋で注文住宅を建てる
Next post