名古屋で注文住宅を建ててもらえる建築業者について

三昭堂

株式会社三昭堂は、1928年(昭和3年)に創業され、1968年に株式会社になりました。本社を愛知県一宮市に置き、看板事業から建築・建設・不動産事業を行っています。建築会社としては、施工を行う範囲を愛知県と岐阜県、三重県の愛知県側に限定し、きめ細やかな施工管理とメンテナンス対応に努めています。

三昭堂の住宅の特徴としてまず挙げられるのが、価格が手ごろであるということです。創業から80年を超える歴史を持ち、自社のみならず付き合いの長い地域の業者とも連携して、住宅建築のコストを抑えています。設計や監督業務、資料の作成等も全て社内で行っています。施工地域を限定しているため、建材等もまとめて発注することが可能なこともコスト削減に寄与しています。

三昭堂では、長年の経験とメンテナンスに基づいた技術を生かし、建築基準法よりも厳しい設計ルールを設けています。その中で、顧客の要望を最大限に実現できるよう設計を行っています。また、住宅は建ててしまえば終わりということは決してありません。長年にわたって暮らしていく中で何より重要なのは、安心感です。三昭堂の住宅は、最高等級の耐震・耐風性能、耐久性能を備えています。

また、地域に密着した企業として、本社内にアフターメンテナンス部門を持ち、定期点検を始めとしたアフターサポートを行っています。暮らしの変化に対応したリフォームも請け負っており、長期間にわたって顧客の生活を見守っていきます。

へーベルハウス

へーベルハウスは、旭化成グループの住宅事業を担当する旭化成ホームズ株式会社の主力商品である戸建て住宅のブランド名です。旭化成ホームズ株式会社の創業は1972年、本社は東京ですが、同社は「都市の住まい」に重点を置いた家づくりを重視しています。

へーベルハウスの最大の特徴は、その名にも用いられている軽量気泡コンクリートの建材「へーベル」を外壁と床、屋根に使っていることです。水に浮くほどの軽さでありながら、断熱性や遮音性、調湿性が高く、快適な住空間を造ると同時に、災害時にも破損しにくい耐久性を備えています。また、その耐久性の高さを維持するために、30年目までは無料でメンテナンスを行い、その後も住宅の各所の点検、修理を行うことで基本性能を60年後まで維持するためのプログラムを行っています。

耐震性の高い建材を用いることで、家全体のデザインの自由度が上がるのも、ヘーベルハウスの特徴といえます。都市部の狭小な土地であっても、建築基準をクリアしつつ3階、4階建てを実現させた住宅や、空間を広く見せる吹き抜けを持つ住宅、お互いの生活を尊重できる二世帯住宅など、さまざまな形の住宅を顧客の要望に合わせて設計、施工しています。

日本では、住宅の基本が木造であり、地震等の天災が多いこともあって住宅の寿命が比較的短く、建て替えのサイクルが欧米と比較しても短いと言われています。建て替えは資源やエネルギーの大きな損失にもつながることから、同社は「長く住める住宅(ロングライフ住宅)」づくりを基本としています。

クラシスホーム

クラシスホームについて
画像引用 ≪名古屋で注文住宅建ててみる_クラシスホーム≫

クラシスホームは、2004年に名古屋市内で創業されました。社長は工務店で実際に現場監督等の経験を積んでおり、現在も同社では部長以上の管理職は全員現場監督の経験を持っています。そのため、同社は現場の声を重視し、注文住宅にこだわる建築業者として地元で信頼される業者となっています。

クラシスホームの家づくりには、基本となる4つのポイントがあります。まずは、施主のこだわりを重視しつつも価格を抑えることです。これを可能にしているのが、設計から施工までを社内で行うことです。県内に15のモデルハウスを有し、また多くの施工例を持つことから、顧客に対してより具体的なイメージを持ってもらいやすいことも同社の強みであるといえます。地元で多くの施工例を持つということは、資材などのコストも抑えることができるということです。

次のポイントは、完全自由設計です。もともとデザインのパターンが決まっているわけではなく、顧客の要望を徹底して聞き、予算内で実現させるために全力を尽くしています。また、昨今の住宅建築において、耐震性は誰もが重視したい項目でありますが、クラシスホームの設計する住宅は耐震等級3相当の高い耐震性を持っているというのが3つ目のポイントです。

4つ目のポイントは、住宅の設計から施工現場の管理に至るまで、社内のホームエンジニアが一貫して担当するということです。担当者間の引継ぎ等もなく、顧客の持つイメージ通りの住宅づくりを実現することが可能です。また、アフターケアも充実しています。10年ごとの無償点検を含む、最長30年の長期保証を行っています。

名古屋で注文住宅を建てる

愛知県名古屋市および周辺にお住まいの皆さま、今年の夏も暑いですね。温暖化の影響により、全国的に夏の暑さは過去に類を見ない厳しさになっていますが、名古屋市周辺はその傾向が特に強いと言われています。地形的な特徴もありますが、夏はより大きな都市である東京圏よりも暑く、また湿度が高いのも特徴です。一方で、冬になれば濃尾平野は北西からの季節風である伊吹おろしが吹きます。乾燥しているので大雪をもたらすわけではありませんが、名古屋周辺の冬の厳しさを象徴する風でもあります。「一年を通して名古屋市の気候に慣れてしまえば、日本中のどこでも暮らせると言われるほどの極端な気候が特徴です。

名古屋市の地域的な特徴として、日本の大都市としては珍しく道路網が整備されていることも挙げられます。市の中心部は地下鉄やバスなどの公共交通機関が充実していますが、中心を離れても車があれば市内へのアクセスは可能です。

定住性が高いのも名古屋市の特徴と言われます。愛知県は工業出荷額では東京をしのぎ、自動車生産のみならず、広範囲の産業が発達しています。このため、名古屋に生まれた人は、教育を受けるのも就職するのも、名古屋市内(または愛知県内)で事足り、他県に出る必要がないのです。何でも揃う大都市であることから、地域充足率も高いといわれています。

そんな名古屋でマイホームを持とうと考える場合、やはりこういった地域的な特徴を踏まえて計画する必要があります。ここでは、名古屋で注文住宅を建てるときに強い味方となり、安心して任せられる建築業者についてご紹介します。